つれづれノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年ぶりのトロッコ電車と黒部峡谷の紅葉

<<   作成日時 : 2011/10/26 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像


 昨年は、友人に誘われて確か盆過ぎの8月だった思うが、久しぶりの宇奈月からトロッコ電車に乗り欅平まで行き途中河原の露店風呂のある鐘釣に寄り、黒薙に最後は降りて目的地の温泉に宿泊した。
画像


今回は家内と次女と友達をを案内がてら日帰りではあるが、紅葉を期待して相当前から企画していた。ただ、一週間前の天気予報では曇りであったので当日まで行くことをためらっていた。

 しかし、当日朝起きてみると雨は降ってなく、なんだか晴れそうな雰囲気なので行くことにした。期待を弾ませてませてトロッコ電車に乗り、カメラの用意をし発車を待った。 間もなく室井滋さんの音声によるガイドが始まり、奥深い峡谷へとトロッコは進んでいった。宇奈月ダム付近はやや紅葉し始めているだけのようだ。1時間程で最初の目的地鐘釣で途中下車して、やや急な階段を下りて、河原の露店風呂へ向かった。 台湾からたくさんのツアー客がすでに来て賑わっていた。季節がら露天の岩で囲んだ温泉には数人が足湯をして楽しんでいるだけでした。自分らも小さなスポットで足湯を楽しんだ。
 きつい階段を挙がり、駅の待合で約1時間余り休憩して終点の欅平に向かった。さすが終点だけあって先の鐘釣と比べようにならないほどの観光客が周辺の散策路や駅付近で紅葉する渓谷や標識を背景にシャッターを押していた。

 家内と二人で今まで行ったことのない猿飛峡に行くことにした。思った以上にすばらしい光景で黒部峡谷のV字峡の凄さとその間を狭しと流れる渓流の色と速さに感嘆した。帰り道に上流方向の渓谷の奥に聳えるうしろ立山連峰の峰の一つと思われる山頂がすっきりと見渡せて疲れもとれるような素晴らし光景だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1年ぶりのトロッコ電車と黒部峡谷の紅葉 つれづれノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる