つれづれノート

アクセスカウンタ

zoom RSS facebookと姓

<<   作成日時 : 2012/02/07 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分の姓は選ぶことができない。日本人であれば父か母の婚姻の際に届け出たどちらかの姓をそのまま名乗ることになる。自分は高校時代までは〇〇市に住んでいて日常話す人も同郷の方々だったので聞きなれている自分の姓に珍しい名前(姓)ですねという会話がなかったように思う。社会人になってK市やS地区の方と接するようになってそういった言葉を耳にするようになった気がする。同僚や先輩さらには顧客の方からある程度会話が進むと聞くことが多くなった。(多分中には分かっていて出身を聞き出そうとする遠回しの暗示だったのかもしれない。)

話はかわるが、facebookがニューヨーク市場で上場の準備を進めているとのことですが、そのSNWがいまや日本ではその利用者が1200万人余りにのぼり、単純に全人口でわると10人に一人が利用していることになる。(2月5日付け、北日本新聞、富山新聞)確かに、自分のようなどちらかというとマイナーな姓もそのfacebookで検索してみると何件もの登録者がいることがわかる。いままでマイナーな名前と思い少し肩身の狭い思いもあったが、多少安心しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
facebookと姓 つれづれノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる