つれづれノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らないと損をするーーー疑問に思ったら何でも相談する

<<   作成日時 : 2013/04/03 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


桜の開花が当地でも迫ってきているというのに朝から雨模様で三月の半ば近くの気温の感じだ。最高温度も10度以下のようだ。しかし今日は昨日から朝一番に行くとこを決めていた。
35年あまり勤めそのあと同じ事務所で三年間お世話になったが、その後の三年間は制度上厚生年金と健康保険に加入してた。健康保険は現在は国民健康保険に切り替え、年金の方は受給の立場だ。長年勤めていた方の年金(共済年金)は60歳から一部支給(報酬比例部分)されている。現在はおかげさまで満額支給されているが、かねがね三年間加入していた厚生年金はいつから受給となるのかと再就職する時から疑問に思っていた。いつか年金事務所へ相談に行かなくてはと思いながら過ごしてきてしまった。ところが昨日散歩途中に親友に会い同じ立場にあるので思い切ってそのことを暗に聞いてみると彼はすでに申請して多くはないが月にして数千円ほどだがもらっているとのこと。「申請主義だぞ!」その代り自分は加給年金(配偶者加算)制度のことを話してあげるとどうも知らなかったようで大変彼はビックリしていた。 
 年金事務所(日本年金機構〇〇事務所)では試算も早速していただきおもったより支給されるので嬉しかった。あとは添付書類(年金の加入期間の証明書、住民コード等、振込先)を整理して申請してくださいとのことだった。朝一番なのでほとんど待つこともなく外は寒いが心は何となくプラス志向になった。60歳過ぎて加入期間が1年以上あれば受給できる(ほかの要件もあるが)のならもっと早く申請すべきだったと思った。再就職先を辞めた時も誰もそのことを教えてくれなかった。庶務担当者は当面掛け金を収納する関係は詳しいが受給の手続きはよくわかってないのが実情のようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らないと損をするーーー疑問に思ったら何でも相談する つれづれノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる