つれづれノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 健闘むなしく惜しくも銀メダル

<<   作成日時 : 2010/02/28 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 冬季オリンピックもいよいよ明日閉会式をむかえる。 今朝(28日)は朝から本当にどうして、

今回日本は金メダルに縁が何のだろうと思った。今年から始まった言われるスピードスケートの

女子団体追い抜きで前日韓国を下して、準決勝に進み早朝5時半にポーランドに勝つという

良い結果がありそのあと、同じ準決勝で米国に勝ったドイツと1時間後にで決勝で競い合うこ

とになり、銀以上のメダルが確定という後半で最後の金メダル獲得の期待が盛り上がったと

思う。あわや27日の日本時間で午後3時半ごろに南米のチリに起きた大地震の津波が午後にも

日本の太平洋側に襲ってくるかもしれないという危機感も当然あるというのに早起きのシニア族

の自分は、日曜日だというのにテレビに釘づけにされた。

 このレースは新聞によれば、3人一組になり400mのリンクを女子の場合は6週(男子は8週)

して三人全員がゴールした時間を競い合うスピードスケートの競技らしい。最後の選手のゴール

した時間がそのチームの成績となり、先の2選手がいくら先に早くゴールしても意味が無い。

 3人の選手のうち、穂積雅子さんと田畑真紀選手は富山県の企業の選手なので特に県内にと

って、オリンピックのメダルを獲得したというのは初めてかもしれない。

 5週が終わるまでは日本がかなりリードしていて、これはうまくいけば金メダルではないかと

60から70パーセント確信したのだが、最後はわずかの差でドイツに負けて3個目の銀メダル

となり、金メダルはまたしても取れなかったが、よく健闘したのは金メダル以上だ。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健闘むなしく惜しくも銀メダル つれづれノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる