つれづれノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 願いが叶うこと

<<   作成日時 : 2012/02/20 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

願いが叶うことってなかなかないようですね。
 もちろん宝くじで1億とかそんなことはもちろんみんな夢だと思いますが、それにしても今自分にとっての夢はなんなのだろうか。 結婚して両親と一緒に狭い
町屋に住んでいた時は、少し郊外でもいいから多少の庭付きで車庫のある家に住みたいと思っていたことはある意味では自分の夢でした。これは何とかそれでも実現できたのかなと思っています。
 (住宅ローンを思い切って利用し、親も乗り気じゃなかったが、当時はそれでも日本の経済状態はまだのぼり盛りだったので、退職時までは必ず返済できると
思っていました。)
  最近の夢は死ぬまでにヨーロッパ(イタリヤ、ドイツ、フランス、スイス、英国など)へ旅行してみたいことです。これも暇と金、今では50万円ほどあれば十分叶えられることかなと思います。これはいつ、具体的にどこへ、だれと一緒に行くかの計画設定だけかなと思います。これも後一つ健康な間にしか行けないのでそういう意味では時間的制約があります。
  あとは昔の旧友や思い出の人ともう一度会ってゆっくり会話などしてみたいことです。これも、お互いに連絡を取ってどこかの場所で席を設ければそれで済むことだが、意外とそれがいつかはできると思いいつの間にか歳月が過ぎてしまいそうです。
 特に異性となると何かと世間がうるさいし連絡もそう簡単にいかないのが実情ではないか。 そんな中で自分にとって思わぬ出来事があった。 バレンタインデーの日に、会社へ行ったら机の上に沢山のチョコレートがおいてあったわけではない。社内メールに思い出の人から翌日の昼時間に数人での食事のお誘いがあったのだ。快く自分は引き受けてしまった。
 翌日多少は緊張したが難なく会話でき近況を語り合うことができた。10年あまり近くで会うことがなかったので、彼女の容貌の変貌ぶりには多少驚いたが、昔の面影は残ってその清廉な感じはそのままだった。
  待てば願いが叶うものだし、そのチャンスを常に見逃さないことが人生の成功かなと思うようになった。 
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
願いが叶うこと つれづれノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる